☆ただいま琵琶湖★ジャッカルステーション撮影☆
by 秦 拓馬
23日

撮影初日

ひっさしぶりなので…



巻くまくり大作戦

素早く広大なエリアをチェックしていく

ちなみに 左から

 
 ソウルシャッド68SP

ウルフデクスター&メタニウムmg7&夢屋BFSスプール&10ポンド


 トライクヘッド&クローンアユ

ビワコバーサタイルX&NEWアンタレス&14ポンド


 マッスルディープ4

ディープサルベージ&NEWアンタレス&12ポンド


 アスカ60SR

カバードライブ&NEWアンタレス&12ポンド


 マッスル3.8

ディープサルベージ&NEWアンタレス&12ポンド


準備万端でカメラマンの到着を待つ

がっ  

予定時刻を軽くオーバー


待ちきれん  

投げたらゴンっ 



いっきなり50アップだーーーーーーーー

トライクヘッドのパターン

今までは3メーター以深のシャッドテール系が好調だったが

これから6月中旬くらいまでは リッジテール系がメインになる

最もリアルなリッジテール系

そう 「クローンアユ」の独壇場になる



アカン   どー考えても釣れる日だ

おとなしくカメラマンを待つ


朝マズメもへったくれもない10時

ようやく撮影がスタート   気合い入れていくぜーーーーーー



簡単すぎるぜーーーー  50アップ どかーーーん

お待ちかねの春爆 ソウルシャッド68「魂の宴」

リーズの中から黒い塊がブッ飛んでくる



もういっちょ  50アップ追加

高速巻きの手が突然 ドスンって止まる


雲が流され 太陽が現れたタイミング

一気に ホットになるエリアまで走る

10分間のみのフィーディングタイム



上手くハメたぜーーーーーー トライク&クローンアユ

水深70センチ前後のシャローの高速巻き

バスは違和感なく突撃してくる  楽しい季節ですなぁ

チャンスタイムが過ぎ去ってからは  風待ち

吹き始めた風の角度を見ながら ランガン開始



プロトミノーに ドッカン58センチ

明らかにこの数年で食性が変化してきたバスたちを反応させるべく

開発中のミノー

シャローをうろつく天才系のビッグバスでも

食わずにはいられないような反応だった 


昼が近くなり

太陽のパワーが強力になってきた

狙いのレンジを3〜4メーターとし

風で密度の上がったヒウオボールを直撃していく



ぶっちょい50アップだーーーーーーー  マッスル4

通常は ライトリグでも苦戦するタイミングやけど

ベイトに突っ込ませる角度のみで反応させる裏ワザ

動画では見せたくないくらいの衝撃映像かも

ランガンして ベイト直撃して ビッグバス連打っ



40アップは 飽きない程度に



同船の水口さんにも 50アップだーーーーー

マッスル4 テーブルロックシャッド

このパターンでは 赤系やチャート系の強いカラーが高反応



ドッスーーーーン  58センチ  4キロ超え

究極のベイトフィッシュパターン

ランチまでの2時間で 朝の出遅れは 帳消しにした


午後からは

冒険あっちへこっちへ展開

なーんにも無く時間が過ぎ

再び ソウルシャッド68へ戻す



やっぱりコレだーーーーーーー  50アップ

春のハードルアー祭り   これにて完っ



24日

撮影2日目

今日はジックリやってみたい 



スローなリグが中心のタックルたち


 サステキ

ビーストマスター&スコーピオンXT−7&PE65ポンド


 シザーコームTX

マイティーストローク&アルデバランmg7&12ポンド


 PDチョッパーミニ&HYDゲック

BFSロングディスタンス&アルデバランmg7&夢屋BFSスプール&8ポンド


 サステキクロー5&サスカートTX5g

ラッシュバーン&メタニウムmg7&16ポンド


 ジャイミー11&インチワッキーキングコブラ1.8g

ハードベイトスピン&ヴァンキッシュ&6ポンド


準備万端  

やっぱり待ち人来ず…


ピーカン無風   かなり苦戦しそうなタイミング

そして本日も大技炸裂「放置プレイの極意」



ラインに生命感っ

HYDゲック放置にきたぜーーーーーーーー

ウィードの新芽に絡めて ホグして 放置


突然 北から風が吹き始めた

放置を封じられて むむむのむーーーー

テキサスに持ち替えるもバイトが浅い

我慢は良くない 禁断の巻き展開



いっきなり50アップ  マッスル4

北も南も マッスル4が今は最強かも

何とかしてスローに釣りたい俺達。

強引にテキサスを続ける



そんな俺達。を尻目に マッスル3.8でラッシュな水口さん

57センチ  さらに  ドカン  またまた ドカン…

マッスル恐るべし

こうなると何としてもマッスル以外で釣りたくなってしまう

PDアンモ巻いて2連発の反撃

でも やっぱりテキサスでは釣れないみたい

スローにすればするほど アカン感じ

と思いきや



シザーコームのダウンショットで水口さんっ

にょにょーーーーーーー 完敗っ

今回の模様は「ジャッカルステーション」で近日アップ予定



って 既にアップされてるやん

スーパーハイレスポンス

昨日の撮影 からの 徹夜の編集  からの  朝から撮影

異常体力者ですなぁ  朝の遅刻も大目に見ます


春のハードベイト祭り! 秦拓馬×琵琶湖50アップ連発 その1←クリックON!


ちなみに

先日のBRUSHムービー



大雨激荒れ後 というタイミングは今回と同じ

狙い方も ほとんど同じ

でも水温8度 と 水温11度の差

バスフィッシングは オモロイっ


〜マルハタガイドサービスより〜

5月分のガイド予約受付

4月25日 21時より開始します

よろしくお願いします

|| 01:24 | ||