★春と冬★行ったり来たりの一週間。
by 秦 拓馬
1日&2日

ルアーマガジン取材 


3面護岸の温まりやすい小規模河川

春と冬の狭間  

目覚めたばかりのバス達は簡単ではなかった

初日は ポカポカ陽気

バスが見え始めたが 

ソウルシャッドのリアクションで一度クチを開いたのみ

追い込まれた2日目

奥の手を投入



亀山ダムのスーパーロコ・川島さんプロデュースの新作

「シザーコーム」

見た目もヤバいが

水槽で泳ぐ姿は まさに悶絶級

小刻みすぎる生き物系の微波動  

もはや釣れる気しかしない逸品

コレを カバー回避&スタンディング系スモラバ・「PDチョッパーミニ」にコンボ


なんとか大ピンチを脱出できた

難易度が高いからこそ燃える早春のバス探し

次号ルアーマガジンをお楽しみにっ






3日

爆風予報  ガイド出撃中止




4日


来月8日に開催されるアングラーズ堅田店さんでのイベントを前に

どうしても一緒に釣りしてみたいアングラーがいた

彼の名は  

ほっほっほーーの  ホンツ君


タックルセッティングを見ただけでも実力が伺える

釣りの動作も  かなりの達人級


オモロクなってきた

さて  そんな湖上は

前日の激荒れから一変



スーパーベタ凪

こうなりゃ 本領発揮の放置プレイ

冬は じっくり系の放置が効果的だが

これから本番を迎える春の放置は

ウィードをほぐす「動」と その後の放置「静」のバランスが重要



一撃っ

もちろん PDチョッパーJr&サステキクロー&M

弛めたラインが ツっ て動いたわーーーーーーー


グロリアス・マイティーストローク&アルデバランmg7&レッドスプール10ポンド


次第に気圧が下がってきた 

ウキウキ の ワクワク なのかーーーーーーー

春を意識した 捕食ではなく 威嚇系を狙う


ホンツ君のトライクにビッグな気配 がっ  しかし ブレイク

ハングオフ直後のリアクションバイトだったので

展開を変える



DDスクワレルに来たぜーーーー

ってアナタ誰!?  勝手に乗り込んできた社員T

ジャーク&ステイ中のバイト

ショートバイトが頻発するような状況でも

トリプルフック搭載のハードルアーなら掛かる  



俺達。は初挑戦のフェイスで

なかなか良いスクールですなぁ  

水深2メーターよりも深いレンジで止める事がキー

そして 遂に



きたんちゃうのーーーーーーー  ほっほっほーーーーーーー



ホンツ君に来たぜーーーーーー

ソウルシャッドDR

やはり2メーター以深を攻略できるソウルのダイビングバージョン

春は細かいレンジフィッティングが重要ですなぁ


ちなみに  ソウルシリーズのレンジ目安は

58SR   1メーター〜1.5メーター

58SP   1.5メーター〜2メーター

62DR   2メーター〜2.5メーター

62DDR  2.5メーター〜3メーター

タックルバランスや ドラッギング併用で調整すれば  なお良し


遂に 分厚い雲から ポタポタと雨が落ち始めた

こうなりゃ  水温は低下するが

フィーディングのタイミングが訪れる



でっぷりバディのナイスフィッシュ

天候による条件とカレント&ベイトを読み解けば

高確率でバイトさせることができる



冬から追い掛け続けているパターン

さらに50アップ

センターのトライクには通常のベイトフィッシュイメージのカラーではなく

水温低下時には効果的なカラー「ナチュラルキャンディ」アンモ4.5

淡いピンクは 効くっ



5日

ガイド出撃

暖かい雨予報    春の片鱗が垣間見られるのか!?

徐々に気配の高まりつつある南を中心にランガンして行くプラン

明確なタイミングが訪れることなく苦戦の午前中

ディープ隣接のピンスポットへ



来たぜーーーーーー 

巨漢ゲストさんが持つと可愛く見えちゃう けど 実は53センチ

午前は この1発のみ

通常のレインで戦えるはずが

あまりの寒さに防寒チェンジ

午後からは  広がる濁りを読みながら

少しでも プラスに働くパターンを模索



フェイスで来たぜーーーー

ベイトのレンジは2〜3メーター

後は濁りの強さに応じたルアーのボリューム感を合わせていく

その後も難解な春に翻弄され

手も足も出ない状態に…


撃沈だーーーーーー

ふと水面に浮かんでいたのは…



ちっさいバス  3センチくらい

ってことは 冬の間に生まれたのか!?

突然 デカいのが食わなくなったのは

スポーン突入なのか!?

秋ネストは まことしやかに語られる裏パターンの一つ

もしかすると 1年中 産卵してるのかも!?

謎は深まるばかり



6日

ガイド出撃

春を追い掛けすぎて

見失った感 満載の昨日 

しかし  夜の間も気温が下がらず

それどころか  さらに上昇 

再び 南にこだわり 春を追う


春のド定番「PDチョッパー&アンモナイトシャッド」

タイトにスポットへアプローチしていく



幸先よろしくプリスポーーーン 50アップ

神 降臨っ



続いて 2連発っ  PDアンモで またまた50アップ

コンタクトポイントにワカサギ流入

プリスポーンのルートと重なり  完全なるビッグラッシュモード



今年も神が猛威を奮う   プリスポポーーン

PDチョッパー&アンモナイトシャッド  50アップ3連打っ

タックルバランスも完璧

グロリアス・ビワコバーサタイルXが

食わせから 掛けるまでの絶妙の間を作り出す


風が出たところで  ベイト密度の高まるコースへ



早速 フィーディングパターンで ドスンっ

読みが的確にハマっていく状況



さらに  プリスポポポポーーーン50アップ

明らかに南のバス達も目覚め始め  

プリスポーンの行動をとるようになってきた

3月は 4メーター 3メーター 2メーター

それぞれ全く違う状態のバスが存在する


午後は さらなるサイズアップを求めて 北も南も 全域ランガン



絶好調のゲストHさん   本日5本目の50アップ

さらに 勢いは止まらず



トライクわっしょい



連発 トライク

実は Hさん 

全てのリグに徹底したチューニング

絶好調の秘密は…  たっぷりチョベリグ

明らかにバスの反応が尋常じゃなかった




7日

ルアーニュース取材



再び ピラミダル縛りの旧吉野川

水温上昇

そして

大潮

アラバマ系に反応するタイプのバス

アラバマ系にした途端に釣れなくなるバス

その2パターンは はっきり存在してた

めっちゃ勉強になった一日

やはりアラバマ系の極意は

状況にマッチしたセッティングを使い分ける  という事

新たな世界が見えてきたぜーーーーーーーーー




8日

ガイド出撃

やはり南展開  前々日に好調だったパターンを真っ先チェック

しかし

ワカサギの量が減った為  バッサリ切り捨て

過去の良い記憶を引きずってしまいがち  でも

「今」の特大を狙う


ベタ凪&新たな目覚めを期待して

得意の放置プレイ展開も 極浅バイトが2回のみ


午後からは 最南端エリアにも注目してみた

水温は軒並み10度超え

これから先  活躍するはずのパターンのフィーリングを見ていく

インチワッキー

ライトテキサス

ジェロニモマグナム

プラス水位になった事も シャロー優勢の要因

でも でも でも でも でも  全く反応しない

未だノーフィッシュ


16時を回った  どうする俺達。

冷たい北風を感じた瞬間に

一気に展開を冬に戻す決意

カレント&ベイト  

残り時間の全てをフィーディングパターンに賭ける



来たぜーーーーー

バスは水温に関係なくフィーディング行動をとる  それを証明する1匹



ゲストさんにも待望のバイト

そして 瞬間的なタイミングを捉えた

先ずは ゲストさんに特大系バイト    惜しくもミス

続いて  俺達。に… 

消えたっ



出たーーーーーーー 61.5センチ  

デカい顔が見えた瞬間は60後半か それ以上かと思ったけど

ボディーが短かった

今回は コンタクト仕様のピラミダルR

周囲4・ダガー3.5のパイルドライバー2/0&ソフトショット1.1g

センター・トライクヘッド3/8&アンモ4.5

根掛かりを恐れず  タイトなトレースによって仕留めた1発 

南の60アップは めっちゃ久しぶりな気がするーーーーーーー


ホンマにデカいのは まだまだシャローへ上がる気配はない

今日の反省点は 魚探の情報を頼りにし過ぎた事


春は 極力 電源入れない方がデカいの釣れる 

|| 01:30 | ||